--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.11.25

野球大好男女物語




6Y1A11083.jpg

紅白のバット。
ボール型ブーケ。
そして花嫁さんのパンツは義父親さんが用意してくれた特注品!!

ここまで拘ってくれたら気合も特盛で撮影したくなります。





前撮りを考える時に二人の趣味や出会い、好きなことや大切なもの、
こんなもの大事なの?っていうことも無理やりお聞きします。
いつの日か家族でアルバム開いた時に「おとーさんたち何でユニフォーム
着てんの?」って聞かれた時に「実はなー」みたいな話をしてほしい。
家族の一冊目のアルバムはそんな楽しいアルバム出来たら嬉しい。






スポンサーサイト
2016.11.21

海de前撮り



6Y1A0327.jpg



冬の海沿いでの撮影。
古代からプロならば寒さを感じさせないようにマッハで撮るのが常識と
言われております。
そんなカメラ業界の常識の中、水たまりでネチネチと、”あーでもないこーでもない、
右に行って!左に行って”といつまでも撮り続けてた
カメラマンがいたとかいないとか。

せっかく海まで来たのに!!



ロケーションでの前撮り撮影はカメラマン的に”おおおおおー”となる場所がある。
そこはきっと二人も気に入るはず、いや気に入ってくれるんじゃないかなと思い
ながら撮影してます。
なんとか5分、いや出来たら10分お時間ちょーだい。
でかいオッサンがゴロゴロしながらええ感じの写真を撮らせていただきます!




2014.11.18

高知前撮夜待撮影




高知ドレス前撮り004



”前撮りでロケ地に着いたら夜だった”



この始まり前に何回もやりました。
そんで結局「夜でも撮れる僕凄いんじゃない?」的な流れに強引に
持っていってましたが、そんなん何回もやりません。

今回は胸を張って、あえて胸を張って言いたいこの一言、
「夜を待って撮影したら予想以上に暗かった・・・」
でございます。

大丈夫だからと他のカットとって「夕暮れ感、丁度いーねー」とか言ってたら
カメラのオートフォーカスが「うぃんうぃんうぃーーーん」って
止まりやしない。
世の中には星空の下でウェディングフォト撮る天才カメラマンもいるのに、
日没直前くらいで何をうぃんうぃん迷ってるんや、ピシっとピント合わさんかい
VOKEEーーと喝入れたらピント合いました。
やっぱり機械には”脅しと優しさ”が一番です。



二人とサポートしてくれた皆様、それとCANON様のお陰で良い写真に
なりました事を嘘無しで感謝感謝です。



高知ドレスで前撮りなら和田写真館
2014.11.09

どぉぉぉーーーりゃっせぇぇぇぇーーーーーい!!!!




高知でドレスで前撮り



打ち合わせ時に「バスケやってます」という花婿さんのセリフで
猛烈テンション上がったカメラマン41歳。
あの手この手で”バスケ撮影しましょーよ”と撮影準備。(勝手に・・・)

撮影のときは、”もっと早く走って” ”こっちに向けて走ってくれ”
”もっとゆっくり走って!!”等、「お前やってみろボケェェェ」と言われても
しょうがないくらい走ってもらいました。
おかげさまでエキサイティングな写真が撮れました。

猛烈さんきゅーーーー!!!!!


高知でドレスで前撮りなら


2014.11.05

凄いよカメラマン!!




高知前撮り003



「ロケに行ったら暗かった」



このキーワードで何回か書いたので”もうええやんか”的な見方が
ございますでしょうが、ここは優しく暖かく見守れよ。

日没前、前撮りロケーション最後の場所に向かってる途中で花嫁さん
のお母さんが、
「ずいぶん暗くなって来てるけど撮影大丈夫でしょうか?」
と心配そうに聞いて来た。
「いやーお母さん、これくらいの暗さでもプロは全然大丈夫なんです、
どうぞお任せください。なんせプロですから!!!」
と少し不安を感じられたお客様にナイスかつ力強いプロらしい言葉でお答えしました。

到着するとそこは限りなく夜に近い夕方、というよりほぼ夜。
「山間部だから日没早いですねー」なんていう声が聞こえますがプロは慌てたりしません。
なんせ、高感度、明るいレンズ、四国いや高知いや城見町一番の腕前のカメラマンですから心配いりません。
むしろ不安材料を探すのが難しいくらいの余裕があったとかなかったとか。

”バシャバシャバシャーーー!!”と軽快にシャッターを切りまくって
モニターを確認したら、そこには暗闇の中での二人の写真がしっかり確認出来た。
プロらしい露出コントロールでであり、正直素人さんとの差がありすぎて
申し訳ない気持ちに浸っていると・・・。
横の方で、「うわーお母さん凄いですねーーー、こんな風に撮れるんですねーー!!」と他の皆がお母さんの携帯画像を見て驚いていた。
覗いてみると、”昼間ちゃいますか?”くらい明るく撮れてる。
その流れで「和田さんはどんな感じ?」みたいになったのでモニター見せたら、お母さんの携帯画像の明るさの驚きの後という事で、「キレイに撮れてますね・・・」と明らかに”負けた感”が漂っておりました。(泣)



母さん、そろそろ冬です。
風邪引かないようにお元気で・・・・。 
俺は元気でやって・・・ます。



高知でドレスで前撮りなら和田写真館


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。