--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.31

25平米スタジオ




IMG_2465.jpg


ツリーツリーツリー。

ツリーに恋した2014年でした。
ツリーは購入すると㌦も沢山いる、形は決まってる、サイズがない、
とあまりいい事ございません。
中には㌦積み上げたらスンゴイの作ってくれるとこあるみたいですが
やはりサイズと形が難しい。

だってウチのスタジオ25平米しかないもの。オーーーホッホッホッホーーー

というわけで早速秋モードにしようかと思ったらアラいやだもう冬じゃない・・・。
まーとりあえずボリュームアップしてもうすぐ完成です。


高知で子供写真、赤ちゃん撮影するなら和田写真館
スポンサーサイト
Posted at 19:45 | インテリア | COM(0) | TB(0) |
2014.10.28

3分フォトフレーム



「あら、アンティークなフォトフレームないのかしら?」

奥様、無いなら作ってさしあげましょう!!!!
本日は”3分で出来るフォトフレーム”をお送りします。




BGMはあの曲で。


IMG_2357.jpg

まず、冷蔵庫の中に余ってる木材を全て出します。
45°カットしてつなぎ合わせます。
冷たいうちにササッと仕上げるのがコツです。



IMG_2353.jpg

こちらは別で作業したものですが、食べやすいように
叩いてシバいてボロカスにしてやります。
罵りながらボコボコにしてあげてもいいでしょう。


IMG_2359.jpg

五時間程鍋でダラダラ煮込んでほしいのですが、今日はお時間ございませんので
こちらに用意いたしました。

そして塗装前にオサレなプリントを貼っていきます。
ここで使うのはプロ用特殊ボンド、通称”木工用ボンド”でございます。



IMG_2529.jpg

あとはこってり塗装して20日間程ふとんで寝かしてあげてください。
コクが出て来ては引っ込み、出て来ては引っ込み、最後には引っ込んでしまいます。
ここまでで丁度3分というところでしょうか。

お前達も是非やってみてくださいませ!!


Posted at 09:16 | インテリア | COM(0) | TB(0) |
2014.10.13

和田写真館的手製樹木




B001.jpg



今度こそ、今度こそサイズを間違えないようにツリー作りました。
段々慣れてきて制作時間も短くなって6時間で完成。

木本体は幹と枝をバラバラで集めて組み立て。
グリーンでデコレイトして出来上がり。
この方法だと部屋の広さやスペース、欲しい形とボリュームが自由自在
なので今後も増やしていけると思います。


かわいい写真が撮れそうです!!



Posted at 08:05 | インテリア | COM(0) | TB(0) |
2014.10.07

できるかな?手作りツリー



ウチのスタジオには窓が無い。
窓が無いと色々困る訳で、窓からの光を使った撮影とか
夢のまた夢の幻でございます。
それともう一つ、

植物が絶望的に育ちません!!

だって窓無いもの・・・・



という訳で、”なければツリー作ればいいじゃん!!”というこれまた
簡単な結論に至りました。



IMG_1564.jpg

作り始めて気がついたけど、
”小さい木でも葉っぱ沢山いるね”
という事。

あと致命的だったのが、

僕が作り方を知らなかった・・・

という悲しい事実でした。
知らないもんだからスゲー面倒な作り方を延々やってた訳で、手伝わされた
スタッフはぶっ壊したくなってたんじゃないでしょうか?


IMG_1610.jpg

そしてほぼ完成。
したのはいいが、

デカすぎて置く場所ありません!!

ε=ε=(۶⊙∀⊙)۶ ヒャッハー!!
この夏一番泣きました・・・・。






Posted at 15:49 | インテリア | COM(0) | TB(0) |
2014.10.07

できるかな?キャビネット


最近は何処の写真館も自作でオサレな背景作ったりしております。
ウチと何が違うかというと、

ウチが驚きの狭さ

ということでしょうか。
壁作っても置く家具みんなデカすぎて入りません。
という訳で、”なけりゃ作ればいーじゃん”という非常にライトな結論から、
半分自作というこれまた中途半端な解決方法に辿り着きました。



IMG_2068.jpg

まず14,000円でキャビネット買ってきます。

いきなりガラス割ってぶっ壊します。
”アンティーク風”とか書いてましたが塗装じゃなくてシート貼りなんで
はぎ取るのにエラい時間かかりました。
シルエットがダサいのでちょっとデザイン変更してます。



IMG_2151-2.jpg

塗装して、小物入れて、中の電球は発熱しすぎると店がファイヤーする恐れも
あるのでLEDにして仕込みます。

安上がりにしたいというよりお好みのサイズで作れるというポイントが
一番大きいですね。
”買ったらボロカスにする!!”これが基本です。




Posted at 04:36 | インテリア | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。