--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.30

アラいやだ



アラいやだ、もうAM1:00過ぎ。



明日から東京の機材ショーへ、スタッフに無理言って行って来ます。
ていうかこの時間まで起きてて行けるんだろうか?

航空券、ホテル予約を全部キヨ様(奥さん)まかせという、必殺”他力本願”
が炸裂。(秘奥義なり)

前回はキヨ様にとってもらったホテルがラ○ホテルみたいな内装にちょっとビッ栗!!
部屋の中に謎の開かない扉があったりと不思議がいっぱいのホテルでした。
今回は普通でお願いしますね。



ブログ書いて只今AM1:27。
これから荷物まとめて食事してお風呂に入って寝て、早朝の飛行機でとーきょーへ。



えーとですね、30日ブログ更新されてたら乗り遅れです・・・。




スポンサーサイト
Posted at 01:30 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2009.06.28

パパと


IMG_6584.jpg

オムツ変えたらマッタリになってしまった王子。
トロ~リしてます。


IMG_6669.jpg

ママの地元高知で出産のため、只今パパとは離れています。
この日、王子と会うのが2回目のパパは6時起きで高知に来てくれました。

撮影中パパはずっと話しかけてましたが、王子はトロ~リおやすみに。



王子がね、パパとママの真ん中で寝る日が早くきますように・・・。




2009.06.28

和装カツラ



IMG_0293_1.jpg


前撮りでの和装撮影。

笑顔がとても素敵で上手な花嫁さんでした。
この日も撮っていくうちにメガネがドンドン曇っていきます。
テンション上がるとどーしてもなるみたい・・・。(。・ω・)シャーナイナ




和装のヘアスタイルはカツラと自毛(自分のの髪でのスタイリング)の
2種類あります。

ここ数年、自毛で和装という方が多い(当社比ですよ)気がします。
感覚的にどうなんでしょうか、”カツラ”って抵抗あるんですかね?

一昔前のカツラって、大きくて、真っ黒で、生え際に違和感があり不自然
みたいなものも確かにあったと思います。

ここ数年の新しいカツラは、コンパクトで、毛の量が少なくてナチュラル、
普段カラーしてる方はブラウンヘアーのカツラも沢山あります。

昔のイメージとは別物といっていいほどバリエーションがあり、
小物もオシャレなもおが沢山ある現在の和装は先入観なしに見てほしい。
ただ、着物あわせしにいっても、カツラあわせにいってもイマイチわかんない
部分が絶対あると思います。

それは何故かというと、和装とはトータルで着ないと美しくないものだということ。
全部そろってはじめて美しさがわかるという部分は洋服にはない感覚かもしれませんね。

チョット難しいと思うかもしれないけど、そこが和装の面白さでもあるんですよ。
ぜひ、カツラも試してみてください、気に入るのが見つかると思います。v(●´U`●v)





Posted at 00:48 | 前撮り和装 | COM(0) | TB(0) |
2009.06.26

どうしても




s0433.jpg

披露宴のラスト。

花嫁さんは、この披露宴にどうしても来てほしかった人がいました。

その思いを込めての”花嫁からの手紙”。




s0437.jpg

花嫁さんが手紙を読んでる間、友達はずっと泣いていました・・・


s0461.jpg

友達が、「泣いちゃったよ~」と花嫁さんに声をかけた瞬間に
みんなに笑顔が戻りました。

ホントにいい披露宴だったなー。




涙と笑顔のエンディングにカメラマンのオヤジもガッチリ泣いてたらしい・・・。 。・゚・(ノε`)・゚・





2009.06.26

こっちこっち



B355.jpg


披露宴での入退場の度に友人から「こっちこっち、カメラ見て!!」と声を
かけられてた花嫁さん。
カメラ目線で一枚、横に並んでまた一枚、みんなで集まってまたまた一枚・・・

忙しいだろーなーと見ていると、花嫁さんもスンゴイ楽しそうでした。



特別な一日は、とっても楽しくて素敵な時間でしたよ。(´∀`)





2009.06.24

パンフレット




AASA001.jpg



只今ウェディングパンフレット製作中。

キッズフォトではなくてウェディングフォトです。
今週のウェディングフェアでデビュー予定のはずだが、
本当にこれがウェディングになるのかはお楽しみに~。




Posted at 23:39 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2009.06.24
2009.06.23

再会



動画は小学生ハンナの自己紹介と、パパは軍人で
1年前からイラクに行っているという言葉で始まります。



授業中に先生が誰とは言わずに一人の訪問者を紹介しました。
クラスのみんながそうしたようにハンナも拍手で迎えます。

笑顔で拍手していたハンナは気づきました、
訪問者はイラクにいるはずのパパだということを・・・




これは、ママが用意したサプライズだったそうです。(つω`*)ヨカッタネー




Posted at 22:22 | 感動動画 | COM(0) | TB(0) |
2009.06.23

グッドジョブ



SS00222.jpg

最近ウチのカメラマンが挙式と披露宴スナップの撮影が終わって
帰ってきて言う言葉が、

「いやー、今日の披露宴のラストは盛り上がった」

「すごい大人しい花婿さんがメチャメチャテンション高かったですよー」

と自分がどう感じたかを話してくれます。



”いい写真撮れた撮れなかった”という事よりも、自分が二人の物語の中で何を
感じてシャッターを押してきたかが大事なはずです。
目で見て耳で聞いてと言葉で言うのは簡単ですが、撮影に集中してると
案外見えなかったり聞こえなかったりする部分が出てきてしまう。

撮影が終わって感想が言えるということはそれだけ余裕が出てきている証拠。



こうやってカメラマンが物語の中へどんどん入っていくと
写真はますます良くなっていくはずです。

楽しみです。






2009.06.21

にゃんこランド




前浜での前撮り撮影。

ここはホントにネコが多い、いや多すぎる!!
もはや ”にゃんこランド” と言ってもいいくらいウロウロしてます。


A0092.jpg

ポイントきめて、これから撮影だという時にトコトコ現れてど真ん中に・・・。



A0091_1.jpg

”キリリッ”

ってキミの撮影じゃないYO。




2009.06.20

ハナちゃんだニョロ



IMG_5579.jpg


先日、ACQUA小原さんが恋ニョロのハナちゃんと遊びに来てくれました。


オレンジのボディーにレッドアイというおしゃれなハナちゃん。
僕も生まれて初めてニョロをじっくり触ってみる。

”正直、気持ちよすぎる”

先週釣りに行く時に見たマムシとは全く別ものでした。
(おっとこれはハナちゃんに失礼だな)

キヨ様も大喜びで2人で欲しい欲しいと興奮しっぱなしでしたよ。
お世話もこれまた簡単で、週に一回のお食事くらいOKだそうです。

また遊びにきておくれよなーーーー。

 

※ボクもハナちゃんと写真撮ったけど、オヤジと一緒ではとても載せられる
 写真ではないことだけ付け加えておこう。(ノД`)・゜・。




2009.06.20

Mercedes-Benz Kleemann SL 55 K



A0065.jpg


Mercedes-Benz Kleemann SL 55 K。


花婿さんが持ってきた車がコレ。
な、何すかこのウィーンて開くドアは?

世界に3台しかないそうです。
お値段?そんな野暮な質問はいけません。
こういう車見てスグ値段聞くのは野暮ってもんですよ!
しかし、僕の場合は骨の髄まで野暮なので聞いちゃいました。オモイキッテ

なんと、さんぜんまんオーバー!!工工工工エエエェェェェェェェェェェェェェ(゚Д゚;│

値段聞いても「あー、やっぱそれくらいしますよねー」みたいな余裕を
見せてたつもりだったが、内心は「こすったら30マン」という勝手に決めた
値段に一人でビビッてました。オレ、ヘタレスギル・・・

ちなみにこちらはの他に2台持ってきてて全部で3台(親戚の方のも協力して
持ってきてくれました)での撮影でした。ヨケイニキンチョーシルヨ
でも撮影は楽しかったなー。


この話はスゲー車だったという話ではなくて、こだわってるモノは是非
撮影しませんかということなんです。
せっかく1日かけて撮影するんですから、二人のやりたい事を思いっきり
するのが一番気持ちいい!



皆様のこだわりをお待ちしております。





2009.06.19

ウェディングフォトの葛藤



polaroid_bordera.jpg

高知の前撮りでは花嫁さんの衣装が3~4点というパターンは珍しく
ありません。(4点というのは和装2点、洋装2点というのが1番多いかな。)

そこでウェディングフォトというものを僕なりに考えてみると
カメラマンという仕事の中でも恵まれてる部類に入ると思います。

ステキな衣装にお気に入りのメイク、フルセットで撮影させて
もらえるなんて他にないですからね。

撮影してると正直時間がない。
自分ルールとしてはカット数より表情重視スタイル(のつもり)なんで
1カットに時間掛けたいのが正直なところなんです。
もちろんテンポよく撮れるカットはサクサク撮影できるけど、
特に花嫁さんのカットは”こだわりたいな~”と思い始めると時間が
さらさら流れていってしまう。_| ̄|○

でもね、2人には大事な挙式と披露宴を控えての大切な時間です。
美容の方も限られた時間の中で最高のパフォーマンスを発揮してる
わけですからカメラマンも考えなくてはいけませんよね。



わかってる、わかっちゃいるけどねぇー。
この葛藤はずっと続くな・・・。




2009.06.18

ファイティングポーズ王子




IMG_6368_20090618211602.jpg


今まで結構な人数の赤ちゃん撮影させてもらったけど、完璧な、ホントに完璧な
ファイティングポーズが出来る赤ちゃんは初めて見ました。

グリップは柔らかく、右手はアゴの横に、左手は縦突きといって少林寺拳法
によくある軌道の見えない構えになっております。(`・ω・)
この写真も偶然じゃなくて、王子はずっとポーズをとったままなのでした。

そして王子の武器は拳だけでなくその甘いマスクが最大最強の武器で
あります。
ハーフかと思えるくらい大きな目は0歳にして僕の2倍はある。ウラヤマスイ



撮影が終わればママに抱かれておやすみモードの王子なのでした。(○´3`)・゚☆.。.:*・゚




2009.06.17

お姉ちゃんになりましたね



IMG_6059_1.jpg



キッズフォトを撮ってて思う事があります。



子供にとってパパやママは自分だけのもの。

愛情を独り占めしたいという思いは強く、姉妹、兄弟にも
譲れない部分も多いにあるんじゃないでしょうか?

でもね、自分に弟や妹ができると、お姉ちゃん、お兄ちゃんは
だんだん理解してガマンしていくようです。
弟や妹と同じくらい甘えたいのに、ここで甘えたらパパやママが困っちゃう事を
よく知っていてグッとガマンします。

そういうの見ると ”ああ、お兄ちゃん、お姉ちゃんになってきたなー” と
しみじみ思えてくる。カワイイネー



写真撮るのにパパとママから1cmも離れられなかったのに、
ちゃんと一人で撮影出来るのを見て、オイチャンはね嬉しいよ!!



2009.06.16

チュー




B0225.jpg

高知の披露宴で、花嫁さんが衣装3~4点着る場合、白ドレスの時が
ゲストと一番お話できる楽しい時間です。

みんな花嫁さんのネイルに興味津々。
花嫁さんはアクセサリーやメイクには本当に気を使ってますし、
やはり友達もそこはチェックポイントなんですねー。

みなさんホントに楽しそうですよ。



B0221.jpg

記念写真の時には友達から”チュー”のプレゼントがありました。



みんなニッコリのパーティーは、どんどん楽しくなっていきます・・・。





2009.06.14

あじさい街道





IMG_0858_1.jpg

春野にある”あじさい街道”。

花婿さんは昔この街道横の用水で泳いだことあるそうで、
見てみるとなるほどきれいな水です。
流れるプールくらいの勢いあるので楽しそうです。



IMG_0845_1.jpg

撮影してる横にスクールバスが信号待ちで停車。
カーテンから生徒さんがチラチラこっちを見て何だか楽しそうです。
こういうのは撮ってる方も楽しくなりますね。



ちなみに画面では見にくいけど、運転手さんが一番楽しそうでした。




2009.06.14

みんな着物で(・∀・)



IMG_5956.jpg



みんな着物でかわいいね。(・∀・)

カメラの後ろでおばあちゃんが一生懸命3人を楽しませてくれてました。
みんなが大きくなった時に、この写真が家族の愛情いっぱいで出来上がったのが
わかると嬉しいなー。ミンナ、アリガトネー



2009.06.11

数分前




IMG_6251.jpg



挙式数分前。



花婿さんは、ゲストに次々と声をかけられます。
ほんの数分の時間なのに、みんなニコニコ楽しそう。

挙式の前にゲストと少しでも話する時間ていいですよね。
2人によっては、前日に友達と飲みに行く方もいるみたいですから、
久し振りだったり仲良しだったら話する時間はやっぱり欲しいだろーなー。



特別な一日は、ニコニコのスタートでした。




Posted at 09:05 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2009.06.11

同じこと




094IMG_4753.jpg


昨日は写真講習に行ってまいりました。



講師の先生は60歳くらいでしょうか、ベテランの先生で、
とにかく女性の撮り方には細かい先生でした。

エラがはってる方をどう撮るか、胸の形を良く撮るには(これは知らなかった)
どうするか、手を美しくみせるには・・・とにかくパンパン出て来ます。
この考えは、僕の写真の師匠と全く同じ考えであったのに驚きました。

「和田くんねぇ~、女性というのはねぇ~」

毎回この出だしに”またか・・・”と思う事もあったけど、今こうして
技術として覚えていられるのは繰り返し言われたおかげなんでしょうね。



ファッションが繰り返されるように、確立された技術に古いなんてものはなく、
その時代の人間がどう使うかだけなのかなと思います。






2009.06.07

いただきますまで



B0164.jpg

披露宴でゲストからの嬉しいスピーチ中。
出て来たお子様ランチとママのお料理を確認してるんでしょうか。

「ママのがそれでー」



B0167.jpg

「ボクのがこれで・・・」



B0168.jpg

”いただきます”まではもうチョット我慢ですよ。




2009.06.07

お父さんの方が・・・



B0017.jpg

チャペル挙式数分前。
リハーサルが終わった二人はだんだん緊張してきたみたい。

花婿さんは、
「キンチョーしてきたなぁー」
と花嫁さん以上にカチカチ気味。( ´Д`)ガンバッテー




B0015.jpg

一緒にいたお父さんが、

「お父さんの方が緊張してるよ!」

この一言で部屋の空気が和みました。(・∀・)オトーサン、ス・テ・キ



B0022.jpg

パイプオルガンの音と共に、ステキな一日が始まります・・・。





2009.06.07

お願いします



A0037_1.jpg




朝から意地悪な雨が降ってくる。

今日は二人が楽しみにしていた前撮りの日です。

お願いです、雨が止みますように。




Posted at 00:01 | 前撮り和装 | COM(0) | TB(0) |
2009.06.05
2009.06.04

雨模様



IMG_7397.jpg

ブログのカテゴリー分けを必死にやってる。

ほとんど説明見ずに始めたもんだから知らない設定いっぱいあったよ。
そして、全く整理されてないブログを見てツムジが逆回転しそうでした。

でも人間やってれば何とかなるもので、だんだん早く作業出来る様に
なってきたのが救いかな。

嗚呼、先は長いのでございます。







Posted at 22:48 | 写真 | COM(0) | TB(0) |
2009.06.04

デカすぎOK



B243.jpg


ファースト・バイト。

花嫁さんはニコニコしながらでっかいケーキを
彼に”あ~ん”。

これは入りません。(>Д<)
でもね、ゲストは盛り上がってみんな携帯でスゲー撮ってました。



お願い、ファースト・バイトされる方は大盛りでお願いしますね。





2009.06.03

女子高生のためのポージング講座 2

IMG_5031.jpg



女子高生のためのポージング講座 2



ハイ、受講生がいなくてもいきますよと。

今日はアングル、顔に対してのカメラの位置のお話です。
自分撮りの参考にもして欲しいし、僕がどこ見て撮ってるかも
知ってほしいと思います。

たまに自分撮りの写真でメチャメチャ上から撮ってる人いますが、
かえってマイナスです。
黒目の下に白目が出るほど上げるとエラい事になりますから。

上から撮ると、目が開くのでかわいさが倍増(倍かどうかは本人次第)します。
そして、レンズというのは近くのものは大きく、遠くのものは小さく
写るので、上の写真の場合は目が大きくて顎がシャープに見えます。
(プロの方は僕の説明にツッコミ禁止w)

それなら何ぼでもカメラ位置上げとけというとそんな訳無い。
上の写真は目線より少し、ビミョーに高いとこから撮ってます。
オデコにシワがよるほど上から撮ってはいけません、法律でそう決まってます。
”チョットだけ上から撮る”これを忘れないように。

人によって目線と同じの方がいい人もいるので自分で研究してちょーだいな。



最後に目線ではないけど大切なのはキャッチライト。
今も昔も女性をかわいく(美しく)撮る条件としては常にBest3に
入っている黄金のテクニック。(当社調査)

このキャッチライト入れて写真撮るにはどうするか・・・




和田写真館に来てちょーだい
 イッチャッタヨ




ふっ、まさかこんなオチだったとは、第3回はなさそうだ・・・。




2009.06.02

女子高生のためのポージング講座


IMG_6945.jpg



1176 なおちゃん。

聞くとこによるとバレエをやってるそうですが、
姿勢がいいのはそのせいもあるんでしょうか?
とにかくポーズを自分なりに消化してアレンジ出来るのは
簡単に見えて難しい事なんですが、サスガデス。




ちょっと、上手な彼女をお手本に解説してみますね。
題して、
「女子高生のためのポージング講座」


女子高生だけでなく「自分も撮影に参加したい」とか、
「スタイルよく写真に写りたい」という方も参考にしてみてね。


毎回書いてるので先に書いときますが、基本は良い姿勢です。
姿勢が良くなれば表情も変わってくる事知ってます?
立っても座っても姿勢がいい人は、他人から見て自信があるように
見える、カッコよく見えるんです。

そして全身のバランス。
今回のポーズは基本的なポーズで、足は肩幅かそれよりちょっと広めに
開きます。開く事によって”元気よく”見えます。
左の足先は正面で右足は少し外向きにすることによって
より動きが出て来ます。

次は重心。
左右どちらかにしっかり体重をかけましょう。
中途半端はあきません。
彼女の場合左に重心かかってて、腰も左に移動します。
そして右の肩は少し下げ気味で、顔は左に少し傾けます。

これで全身を見てみてください、”S”の字の形になってませんか?

顎は少し引いて、手は上げても下げててもどちらでも
かまいません。

そしてスマイルで完璧です。



一度ためしてみてください、きっとカワイく写ると思いますよ!!



Produce:ACQUA
Model:1176 なお



2009.06.02

悩み




IMG_7405.jpg



どうも、Googleで英数入力すると95%の確率で
”もしかして○○○”と出てしまう和田です。



キーボード打つのが遅いし間違いが多すぎる。
ぜんっっぜん上達しません。

格闘家の角田さんのタイピングトレーニングもやりました。
毎回、「オラーもう一丁、そんなんじゃダメだ!!」
みたいな事言われて凹んで終了。

ブログも長文打つのに、間違い入力で倍以上タイプしてますから
悲惨です。
小指と薬指ちゃんは全然仕事しませんし、親指は現場放棄して
話になりません。


ちゃんと一から学び直すか、二本の指でマッハタイピングを
極めるか、今、人生の分岐点に立ってます。






Posted at 02:52 | にっき | COM(7) | TB(0) |
2009.06.01

グリグリ



IMG_07364.jpg



懐中電灯でグルグル照らして撮影。


スンゴイ適当というよりデタラメで、
懐中電灯がfujifilmの景品というのは関係無い。

プライベートの花の写真は構図もほとんど考えないので
5~6分撮影してタバコ吸って帰るという省エネ撮影が基本です。
だって夜にオヤジが一人で懐中電灯照らしながら
カメラ持ってウロウロするのが怪しいのと、夜釣りの一人は
OKでも撮影では寂しいもんね。

じゃお前何が楽しいかというと後の処理が楽しいのです。
色を自分好みにグリングリンいじりまわす作業が楽しくて
材料としての花の写真という訳。

本当は絵を描きたくて油絵の道具も買ったけど、乾いてから
重ねて塗るという作業が待てなくてあっさり断念。
基本は辛抱できない性格なんですね~。

だから色をグリグリいじるのは絵を描く(漫画じゃないぞ)
のと同じで楽しいです。




Posted at 20:53 | にっき | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。