--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28

jyuuuuuuuuu----!!

IMG_4561.jpg




ママが、

「ダイジョーブです、一人で飲めますから」

と言ったので見てみると、片手でチュッチュッチューーーっと飲み干して
しまいました。ウーーン、ステキ

スタジオに来ると必ず記憶に残る仕草をしてくれるので次回が楽しみです。



ちなみに今回もお洋服はママチョイスでロングな感じがおしゃれで
チョット見た事無いすんごいカワイイ服なのでした。




スポンサーサイト
2010.02.26

父と娘




IMG_9187.jpg




「ドアスコープで外の様子が見えるんですよ~」

お父さんと花嫁さんにそう話すと、



お父さんはチャペルの中を、花嫁さんはチャペル前のゲストを覗いてみます。
この後ポジションチェンジしてお互い反対側もチェックしておりました。








あと数分で二人はバージンロードを歩いて行きます。
今日とこれからが素敵な時間でありますように・・・。







2010.02.22

今日のオレ




HGG001.jpg



HGG002.jpg





Posted at 10:04 | 漫画 | COM(12) | TB(0) |
2010.02.21
2010.02.21

坂本龍馬・お龍ご夫妻様の撮影でございます



IMG_58100.jpg





高知が生んだ天才異端児こと坂本龍馬。
幕末に経済という物差しで世の中を見渡し、世界に類を見ない無血革命を成し遂げた
スゲー人なんです。



カミソリ大臣と言われた陸奥宗光は回顧録の中で坂本龍馬には最大の賛辞を述べています。



「坂本は近世史上の一大傑物にして、その融通(ゆうずう)変化の才に富める。
その識見議論の高き、その他人を誘説・感得するの能に富める、同時代の人、
能(よ)く彼の右に出る者 あらざりき。」




今年は大河ドラマ「龍馬伝」の放送もあり、高知県外での龍馬ブームは地元の
人間としては嬉しいものです。

今回のお二人は結婚記念日の撮影は龍馬とその妻お龍になりきっての撮影希望でした。
どうせやるなら”お笑いなし”でいきましょうとアイデアを出し合ってンゲー楽しい
撮影になり申した。(奥さんの表情は表彰もんじゃないか?)スゲー





こんな結婚記念日のすごし方って楽しいと思うんだけどなー。






2010.02.20

マイコージャクソン










スーパースターのマイケル・ジャクソン。
この登場の仕方で会場は熱気、湯気がモクモク立ち上がります。

ホントに今更ですがスゲー人だったんだと感じます。





2010.02.19

あのさー


たぶん今夜にはお話できると思うんだけど。



クレープの話、聞いてくれる?






Posted at 09:04 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2010.02.19

クレープ物語1


先日サービスエリアにて夫婦2人で休憩した時の事。



昼ご飯を食べようということになり僕はクレープを食べる事にした。
クレープはツナマヨなどが好きで、生クリームなんかがのってる甘いのは
ストライクゾーンから大きく外れてくる。

この日もメニュー見た瞬間から決めていた「ツナマヨ」に決定。


食いしん坊俺:「すみませーん」
        店には誰もいないが派手な看板はかがやいている。

おばちゃん:「は~い」

食いしん坊俺:見ると店の外で園芸やりまくっていたおばちゃんから返事が。
       (フッ、そことは思わなかったよおばちゃん)

食いしん坊俺:「すみません、ツナマヨ一つください」
        一緒にいた紀代様(奥さん)も注文するかしないか迷っていたが
        帰りに買う事にしたようだ。
        そしておばちゃんは無言で作り始めたのだった。

おばちゃん:冷蔵庫からブロッコリーくらいの大きさのレタスを出してくる。

食いしん坊俺:「小っちゃ!!、ラスト目前のレタスだな・・、いや、あそこに旨味
        が凝縮されてると見た!!」

食いしん坊俺:正直クレープの作り方なんて細かいとこまでは知らない。
       でもね、丸い鉄板みたいなのでくるくるしながら作るやつだと思って
       たら、おばちゃんは冷蔵庫から皿を出して来た。その皿には
       クレープの生地が焼き上がった状態で何枚も重なっている。

食いしん坊俺:「なるほど、こういうとこでは焼いといて温めるだけなんだな・・」
        そう思った瞬間オバ犯、いやおばちゃんはさくさくとレタス
        やツナを冷たい生地で巻き始めた。

食いしん坊俺:オ~ララ、何というわんぱくな作り方!!
       そしてそんな考えを無視してクレープは出来上がっていく。

おばちゃん:「ハイ出来上がり~。」
       
食いしん坊俺:「お、おばちゃん・・・・この真冬に最高に冷たいクレープを
        召し上がれと?」




さ、寒い、体が?

いや、心か?

いやいや、懐か?

どちらにしてもこのガッカリ感は何なんだ?



KJ001.jpg









帰り際、クレープ屋を見るとに家族連れが並んでいた。
俺は何も言えずハイウェイに向かって走り始めた。


アディオス!!



                       
                       fin









Posted at 09:02 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.19

クレープ物語2



帰り道、クレープで最高に冷えた体で車に乗り込む俺に紀代様の一言、



「あ~、アタシじゃなくてよかった~」



お、おまえ・・・・





Posted at 09:01 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.18




A079_03.jpg




Posted at 21:12 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2010.02.08

表現するチカラ




IMG_9205.jpg



あーして、こーして、いやもっとこんな感じにして、
オッサンのカメラマンの要求は細かいのです。

皆様しかたがないので言う事きいてくれます。
オッサンカメラマンは「おっ、ノってきてくれたんだ!!」と超勝手に勘違いする。
そして要求するレベルがグんグん上がるって・・・以下メビウスの輪のごとく続いていく。

まあ僕の撮影はこんな感じで勘違いも含めて撮らさせていただいております。
しかしですね、最近僕が引き出してるんじゃなくてお嬢様方の表現するチカラに助けて
もらってる部分が大な事に薄々気づいてきたよ。



ココはね僕も強がらずに”お願いします!!”としっかりお願いして
撮らさせてもらう感じでいいんじゃないでしょうか?



お嬢様方にはそれくらいのスキルがガッチリ詰まってんです。





Hair & make-up:MIYATA美容室






Posted at 00:46 | 成人式 | COM(2) | TB(0) |
2010.02.08

父は忙しい




IMG_1107.jpg

娘の仲良し友達も撮っておきたいし、



IMG_1109.jpg

もちろん娘も見ておきたい。



嗚呼、父は忙しい・・・。






2010.02.07

独身最後の



IMG_0722.jpg



花嫁さんの友人代表のスピーチは、先日一緒に行った
独身最後の食事のこと。



楽しく食事してたら、

「あー、独身でこうやって気ままに食事できるのも最後なんだなー。
 別に遠くに行く訳でも会えなくなる訳でもないのに・・・」

そう考えるとと急に悲しくなってきちゃったという話。



この話を聞いたら今度は花嫁さんが泣いちゃいました。






何気ない瞬間に寂しくなったり、何気ない瞬間が楽しかったり、
物語は様々な思いの中で少しずつ前に進んでいきます。







2010.02.02




IMG_2217_1.jpg




Posted at 00:37 | 成人式 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.01

妊娠9ヶ月




妊娠9ヶ月を20秒で見てみた映像。

何と言うか、母親の体はホントに神秘的ですね。
1ヶ月おきのマタニティフォトとかってどうなんでしょう?

並べて見てみたくなるんじゃないかなー。









Posted at 15:00 | マタニティ | COM(0) | TB(0) |
2010.02.01

ハイハイなくてもいけるんです



生後9ヶ月の赤ちゃん。
部屋の中で遊んでるところを4時間撮影した映像だそうです。

ハイハイできないのに驚異的な運動量で動きまくってます。
赤ちゃんの運動量はあなどれないな・・・。








Posted at 11:00 | 面白動画 | COM(0) | TB(0) |
2010.02.01

弱点




IMG_4774.jpg



高知で営業写真館のカメラマンとして9年が過ぎようとしている。
たしかに9年前は「アシスタントを7年半もやったから何か出来るだろう」
という不確かな自信だけが武器だった。




今はどうだろうか?

何か誇れる痕跡を残せたか。
正しい道を歩んでいるか。
新しいヴィジョンに迷いはないか。

様々な迷いの中で9年前と違うところと言えば”弱点”を見つける事だろう。
最高にポジティブな発想で”弱点”を克服していくスタイルこそ自分達の
最強の姿だろうと思う。



威張ったり自慢出来るものなんて何もない。
信じていけるスタイルがあることが大きな意味を持つ。







Posted at 03:16 | 成人式 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。