--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.13

macとwin共有



たまに出るパソコンネタは殆どが愚痴なんで興味ない方はスルーで。



スタッフから「macとwinのファイル共有ができないけどどうすれば?」と言われた。
「俺はパソコンショップ店員じゃないんじゃー、修理の電話くらいしろや
ボケェェーーー」みたいな事を言う。ヒデー

高知で有名な2店舗にそれぞれ往診に来てもらった。
両店とも「直ったかもしんないし、直らなかったかもしんない」
という大変ファジーな答えをいただいたオクトーバー。

合わせて2万円の出費でした・・・。

それが、昨夜帰り際にmacからデータ見てみると・・・見えません。
そのまま走って鏡川まで行き、秋の空向けてブン投げてやろうかと思ったけど、
釈迦の心で思いとどまったノーベンバー。

しかしオレのコンピューターは閃いた。
「これってwin7がスリーブすると切れてるんじゃねーか?」
そう思って適当に調べて適当に何だか分からない物をインストール。
後はどーなったか知らん、明日以降分かるんじゃないでしょうか。



次繋がらなかったら食パンに挟んで喰ってやるからな!!!オボエトケヨ、ボケェ!!





スポンサーサイト
Posted at 14:51 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2012.11.12

高知マタニティフォト御報告編




IMG_5715.jpg



IMG_5720.jpg



マタニティフォト。

”神秘的な瞬間を〜”みたいな写真じゃなくて、二人らしくオシャレで
飾らない写真にしたいなーと俺コンピューターは考えた訳でございます。

結婚式の時は”二人の写真”だったけど今回は”ほぼ3人写真”でした。
次回は”ガッチリ3人写真”を撮らせてちょーだいな。



1月にはね、高知で新しい命が誕生します。ゲンキデデテコイ!!










Posted at 02:01 | マタニティ | COM(2) | TB(0) |
2012.11.12

親父の引っ越し




私の実家は、1階が写真屋2階と3階が住居でございました。
この先年をとっていく両親には階段や買い物も辛くなるだろうという事で
引っ越そうかという事になりました。

母親が、「35年住んだ我が家を離れるのは辛すぎる・・・」と涙ぐみながら
ウチの紀代様(奥さん)に話かけてる横で、

「ここを改装して事務所いーなー。あっ、ここ使えるんじゃねーの?」

みたいな事を大声で喋りながら一人で部屋を見ていた。
帰り道で紀代様に「アンタ、おかーさん泣いてんのに”出て行ったらココを
どーする”とか信じられんわ!!」と怒られる。


サーセン!!



そして、日々ブルーになっていく妻の横で親父が僕に、

親父:「トシハルよ、お前金魚どうする?」

    と聞いてきた。

僕:「イヤイヤ、どうするって金魚はアナタのもんでしょ?」

親父:「いやそうやけどマンション持っていけんし、第一金魚とか生きもん
    飼ってると遠出とかできんなるやろ・・・」

僕:「はぁぁぁぁぁぁ??じゃ何で飼ってたんや!!!!!」

親父:「う〜ん、孫が夜店でとったのを置いて行ったから・・・」

僕:「5000億歩譲ってそれはええわい、それを何で俺が飼わんといかんの?」

親父:「いや、おとーさん飼えんし・・・」

僕:「アンタ・・・ワザとやってるやろ?」



結局金魚はとあるところへ持って行き解決してきた。
その報告したら母親が「金魚、金魚〜」と言って泣いていた。
正直言うと「金魚で泣くかな〜?」と思ってしまった。ダッテキンギョヤシ

そして数日して親父から電話があった。

親父:「いやねトシハル、実はこの家建てた時にお前のオバーチャンから
    植物もらったんよ」

親父:「ものはね立派なもんなんやでー」

親父:「ただなー、とんでもなく大きくなってエライ事なっとる」

親父:「なー、おとーさんはお前んちの玄関に置いたらピッタリやと
    思うけどなー、どー思う?」




はぁぁぁぁぁ〜、もう一回聞くけど、


アンタ、それワザとやってるやろ?




Posted at 01:03 | にっき | COM(0) | TB(0) |
2012.11.05

水玉 de 王子




IMG_2849.jpg



ドット・オン・ドットがかわいい王子。
結構遅めの撮影ですがゴキゲン崩れません。



安定感バツグンのドット王子なのでした。ヨクデキマシタ






2012.11.05

嘘じゃなかった「うどん県香川」




今まで何度かうどんツアーなるものに参加して、香川県”うどんの美味しさ”と
香川県人の”うどん好き度”は理解したつもりでした。
だが実際に体験した香川物語は想像以上のうどん度でございました。



V0001.jpg

前撮りで高松の花婿さん自宅におじゃまする。
まー普通の流れなら挨拶して支度風景を撮影していくところが、家に行って
挨拶したとたんにおかーさんに、

「まーうどんでもどうぞ!!」

その突然のお誘いに、「まだ何にもしてないし、お昼間の11時だし・・・」
と思いながら特製うどんをいただくことに。

ちなみに、うどんはわざわざ”玉買い”してきてくれてました。
嬉しすぎて母上の愛に溺れそうです!!(笑)



V0002.jpg



そして出てきたのは「うどんなら肉だろ派」の僕大興奮の肉うどん!!!!
ずばばばばばばばーーーーっと撮影前に2玉いただきまして、前半撮影後に
もう一玉の計3玉いただいた次第でございました。

途中近所に住むおばーちゃんが前撮り覗きにきたらおかーさんが、
「まーうどんでも・・・」と一杯すすめてました。
恐るべし香川県、お茶を飲むかのようにうどんを食す想像以上の「うどん王国」
をこの目でハッキリと見た。



母上特製肉うどんのお味はサイコーでございました。
そして次の週の休みにスタッフ全員でうどん食べてきました。



言うの忘れてたけど、僕ダイエット中なんだ・・・。イエーイ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。