--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.15

まだやってたのかよ・・・ハイ




パッチ0442



柔術パッチ。
もうここまできたら執念というか怨念というか。


「嗚呼、自分で作ったパッチ貼りたいなー」
ただただ単純な思いつきで始めたパッチ作り。
当初のアイロンプリントは”フルカラーのパッチが出来る”という点は
僕を数週間パラダイスに誘ってくれました。

しかし、ブラジリアン柔術という寝技競技のためかパッチの痛みが尋常じゃなくて、
ガンガン擦れてダメになっていく。
ということでアイロンプリントへの投資と時間が無駄だった事ですっかり諦めムード
な僕って可哀想・・・と思う日々が続く。



※ ここからは、中島みゆきの”地上の星”を聞きながら読んでほしい。



しかし、”あの子はやれば出来るかもしれない子かもしれない”と言われてきた
自称神童の僕としては次の一手”シルクスクリーン印刷”があったのです。

何がしたくて何処へ行くのかも忘れましたが、シルクスクリーンを最後のゴール
として最終章に突入して行く僕。

インクとスクリーンだけ買ってあとは自作して版を作り、ついに印刷まで
たどり着いた。
出来上がりは荒い部分も残ってるとはいえ、今までの苦労が走馬灯ののように
思い出され、涙が凄い勢いで出そうで出ませんでした。





数千円で出来てしまうパッチに、”大人な金額”をぶっ込んでたどり着いた。
出てきた答えは間違いなく、

無駄遣い!!

という事になっちゃうけど、これは虎の穴の掟として語ってはいけない。







この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/1339-f81175f4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やらないと気がすまない・・・

わかりますその気持ち(-"-)

お疲れさまでした、、、、、、、。
Posted by miharu at 2012.05.15 15:50 | 編集
> やらないと気がすまない・・・

miharu様。
上で答え出てました。(笑)
Posted by ☆☆和田 年晴☆☆ at 2012.05.15 23:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。