--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.10

正義感少々下心山盛



先日自転車で出勤途中に後ろの方で”ガッシャーーーン”という音がしたので
振り返ってみると、信号手前でバイクが派手にコケていた。
「コレは事故だな!!」と思った僕は来た道を引き返してバイクの方に
ダッシュで向かって行った。



バイクの数メートル手前でコケているのがヤングガールだと気がつく。
ここで僕の妄想シュミレーションがはじきだされた・・・。

妄想予定では、倒れたヤングガールに優しく声をかけ、倒れた痛みで
起き上がれないならお姫様ダッコ的な感じで抱え上げ、猛烈感謝の言葉を
かけられるがそれを遮り、「当然ですから・・・」と言い残して颯爽と立ち去り
超絶ヒーロー的な感じで終わる、というものだ。

この完璧なゴールのために乗っていた自転車を放り投げ、カメラバックを
すっ飛ばし、スタローン的な身のこなしでヤングガールのもとへと駆け寄って
行った。



FF001_20120910011759.jpg

(正直、壁も塀もない場所だが、そこは妄想入ってるのでつきあって欲しい・・・。)

いよいよ妄想が現実となる数秒前の最後の言葉を優しくかけてみる。
うずくまったままの可哀想なヤングガール。

最高のタイミングで声をかける。




FF002_20120910011759.jpg

「あいたたたた・・・」

そう言いながらヤングガールは起き上がるやいなや・・・



FF003_20120910011758.jpg

バイクと一緒に7秒で起き上がり、「ダイジョーブですので〜」と言いながら
走り去って行った。

なんというか、妄想がどうこうというよりも、走り去って行くまでの早さに
呆然としてると、事情を知らない通りすがりのオヤジがぼくに向かって、



FF004_20120910011757.jpg




教訓。

オッサンは人命救助時は余計な妄想広げずにさっさと助けるべし!!




この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/1410-6b970364
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。