--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.14

これから

たまに写真と関係ないネタを取り上げることがあります。

第一は自分が好きなこと。

もう一つは、

”テクノロジーの進歩が写真表現を変えていく”

と確信してるからです。

(何だかまたメンドクサイ事かいてますね・・・)



15年くらい前には”デジタル写真はプロの現場では難しい”という話も聞きました。

しかし今はデジカメは完全に市民権を得るまでに進歩しました。

そしてこれからは、写真も音楽も文字も全て電気信号に変えられるものは

コンピューター上で管理や閲覧していくのではないかと考えてます。

もうすでにそういった時代になってますが、まだまだ進歩していくでしょう。



いずれ機械の操作を感じさせないインターフェイスに変わっていく。

そんな時代はもうすぐです。



カメラマンとして、デザインするものとして表現方法が根底から変化していく中で

何をチョイスすればいいのか?

150年間、”紙”という3次元の物質で表現されてきた「写真」。

”データ”という新しい形になって新たな可能性を秘めています。



”何をチョイスするか?”

この事を常に考えてます。



※ただの”変なネタ好きオヤジ”でないことも付け加えておきます。(笑)





the future apple





Multi Touch



上の二つは、特に珍しいものではありません。

実際に製品にとして世に出てる機能もいくつかあるからです。

2Dですが、マイノリティ・リポートの世界です、ハイ。(;゚;Д;゚;;)





この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/226-397bacca
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。