FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.16

むはぁ~






ここの映像はホンッッットにカッコイイ!!
あたしゃため息もんです・・・。





この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/596-3044aa07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいですねー。芸術的なポイントを排除してテクニカルに見たときに鍵となっているのはステディーカム(または同類のスタビライザー)だと思います。あとはカメラが5Dmark2があれば出発点としてほぼ同等、あとは美しく撮るだけかなと。日本のブライダルの業界ではステディーカムはあまり使われていないのですか?(私はブライダル業界のことは知らないのです。。。)こういう映像撮りたいですね!
Posted by hanchanjp at 2009.03.17 10:19 | 編集
hanchanjpさん、ブライダルでステディーカムを使ってるのはココしか知らないですね。理由は習得するのに時間がかかるとか、撮りながら動くリスクが増える事が言えると思います。他の映像職人が見たらどうってことないかもしれない映像ですが、ブライダルという分野では圧倒的に美しいと思います。切り取ればそのままスチールとして使えるクオリティーはホント凄い。動画とスチールが同じ機材で撮影出来て、PCという同じハード内で編集するというこの時代に、カメラマンも動画でのパフォーマンスも必要になってきたんじゃないかと感じてます。
・・・と書こうと思ってhanchanjpさんとこ見たら動画撮影してた・・・。

うーん、hanchanjpさんの技の底が見えない。す・ご・い!!



Posted by いちはち at 2009.03.18 23:39 | 編集
実際のブライダルの本番のときにステディーカムを使って撮影するのはおそらく相当に「仰々(ぎょうぎょう)しい」と思いますね。。。撮影のために式をしているみたいにも見えるかもしれない、というくらい。参列者もテレビ撮影とか映画撮影の現場に来ちゃったのかしら、というような。だから難しいとしたらそういうところなのかな、なんて思います。スチルで有名なカメラマンが映画とかCMを撮ることがありますよね。私がCMの撮影を受注することはないと思うのですが(笑)でも撮れるだけのスキルは欲しいと思っていますね。Web上で商品紹介を動画でやりたいのだけど、という問い合わせをいただいていてあってまずは手始めにそういうのからチャレンジしていきたいと思ってます。(<大学時代に放送研究会という部活でした。。。)
Posted by hanchanjp at 2009.03.20 09:57 | 編集
実際の挙式中でもビデオカメラマンは三脚立ててドーンといるわけですからステディーカムもOKの気がします。ただ、動き回るカメラマンが二人になると見た目マイナスですよね。
Canonのサイトで5D2の動画見てから「すんげー時代がきたな」と思いました。
(メイキングはホント面白かったです)
あまり書いてる事が読めなかったですが、凄い低予算であのクオリティーですから使い道無くてもやりたくなります。(笑)
2カメ撮りできるhanchanjpさんが羨ましい・・・。
Posted by いちはち at 2009.03.21 02:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。