--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.26

見てますよ~


A090.jpg


写真撮る時は全身写真から撮る。
全身写真を撮ってる間にどの角度が一番いいのか
見てますよ~。キモイッテイウナ!!

そこからアップの撮影となるわけです。
僕は花嫁さんに「自分でどっちの顔が好き?」
と聞く時があります。
ほぼ100%僕の良いと思った方が良いと答えが返って来ます。
(自慢の様に聞こえたら自慢してるんでしょう)(@∀@)
だってこれを外すようじゃ僕の感性がズレてる証拠で、
ハズした日は結構凹む。

後は美容の先生と意見が違う時は無茶苦茶悩む。
だって花嫁さんを見てより美しくするプロですから、
そのプロと意見が違ったら「あっ、そうなんだ」
では済まされない。

人にはより美しく見える角度や光線が必ずある。
オッサンはこんなとこに集中しとる訳です。





この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/613-8be51fd4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なかなか、深イイ話ですね。
どしどし、こういうのでプロのこだわりを
教えてください。
Posted by やぎ at 2009.03.28 11:43 | 編集

まじめな話、写真の世界は(特に営業写真)
機材にお金掛けても技術にお金掛けないのが普通と
なってます。タブン

美容の世界は、自己投資と勉強の繰り返しだと思うんですが、
写真の世界にはほとんどない。
閉店後に写真の勉強を定期的にしてる写真館があれば知りたい
くらいです。(県外ではあると思います)

美容側のスキルと写真側のスキルに距離がありすぎると
できるもののクオリティに問題が出てくるのは間違いないです。

怖いのは、自分がズレてるのに気がつかない事ですよね。



Posted by いちはち at 2009.03.30 02:51 | 編集
うん。
ますます、深イイ。
Posted by やぎ at 2009.04.01 16:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。