--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.16

カレー三番勝負



世の中にはチャンピオン級の店がある。

名もない店かもしれないが、間違いなくチャンピオンの店だ・・・。



19時30分閉店の中華屋さん。
大体19時20分くらいに出前を頼む。



僕:「すいません、カレーをお願いします」

中華屋:「カレーですね、毎度ありがとうございます。すぐお持ちしますぅー。」

体感的には注文の受話器置いた瞬間に

中華屋:「どーもー、お待たせしました。カレーお持ちしましたー」←速攻到着



は、早!!!
F1のピット並みの速さでの出前。


味は学校の給食カレーみたいでうまい。
食べてると、

「もっと食えるな・・・」

そう思えてくる。



次の注文のときに大盛り頼むことにした。

僕:「すいません、カレー大盛りお願いします」

中華屋:「大盛りですか?うちのカレーは並みでもデカイですよ。ダイジョーブですか?」

僕:「バシっと持ってきてや!」

マッハで来たカレーはかなりデカイ・・・。

しかし、

「もっとデカくてもいけんじゃねか・・・?」



次に、

僕:「大盛りの大盛りってできます?」

中華屋:「大盛りの大盛りってことは”超大盛り”ってことですねー。デカイですけどダイジョーブっすか?」

僕:「バシバシっと持ってきてや!!」

案の定デカイのがきたが、「まだまだいける・・・」
そして、この店の限界があるのかもて見たい衝動にもかられてきた。


そして、最後の注文。

僕:「すいません、超大盛りの大盛りってできますか?」

中華屋:「超大盛りの大盛りっていうのは、大盛りの大盛りの大盛りですねー?スグお持ちしまーす」



キタコレ、ついに超ド級のカレーがやってくる。
ちなみにお値段1,000円ジャスト!!
そして、

「閉店間際でなんぼ程ゴハン残っとんねん!」

のツッコミ入れながら届いたカレーは、








0141.jpg


この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/71-1bc1ffc0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。