--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.19

ウェディングフォトの葛藤



polaroid_bordera.jpg

高知の前撮りでは花嫁さんの衣装が3~4点というパターンは珍しく
ありません。(4点というのは和装2点、洋装2点というのが1番多いかな。)

そこでウェディングフォトというものを僕なりに考えてみると
カメラマンという仕事の中でも恵まれてる部類に入ると思います。

ステキな衣装にお気に入りのメイク、フルセットで撮影させて
もらえるなんて他にないですからね。

撮影してると正直時間がない。
自分ルールとしてはカット数より表情重視スタイル(のつもり)なんで
1カットに時間掛けたいのが正直なところなんです。
もちろんテンポよく撮れるカットはサクサク撮影できるけど、
特に花嫁さんのカットは”こだわりたいな~”と思い始めると時間が
さらさら流れていってしまう。_| ̄|○

でもね、2人には大事な挙式と披露宴を控えての大切な時間です。
美容の方も限られた時間の中で最高のパフォーマンスを発揮してる
わけですからカメラマンも考えなくてはいけませんよね。



わかってる、わかっちゃいるけどねぇー。
この葛藤はずっと続くな・・・。




この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/734-dbffadb5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。