--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.20

スマイル度




IMG_69666.jpg

写真を撮る時の笑顔について。

撮られる方としてはスタジオでもロケーションでも”ハイ笑顔で!!”
と言われても中々難しいものじゃないでしょうか?

そこで僕がどういう笑顔を狙っているのかを少しお話します。



撮影の時には笑顔というものをある程度区切ってベストの瞬間を探して行きます。

1:口を閉じて微笑む
2:歯が見えるくらい少し笑う
3:完全に歯が見えて歯茎が少し見える
4:歯茎が完全に見える(ガハハ笑い)
5:笑いが終わり2に近い状態。しかし、顔の筋肉は若干笑顔が残っている。

絶対ではないけど4は無い。
歯茎全開の表情に美しさを感じないからです。
1なのか5なのかは毎回悩むところかなー。

この他に、歯並び、顎の形、全体のバランスを見てどれをチョイス
するかが決まってきます。

寒いトークで背筋が凍るような思いしながら、オッサンカメラマンの
ファミコンチップは色々考えて撮ってるというお話でした。





この記事へのトラックバックURL
http://futori.blog112.fc2.com/tb.php/759-8892f353
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。