--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.04

楽器と撮ろうか




高知前写しA049_2


前撮りでは楽器と撮る事もあります。
プロだったりアマだったり、好きで今でも弾いてる、今は吹いてないな等
様々ですが皆様楽しみながら撮影させてもらってます。

ただ楽器は弾いたり吹いたりしてるところが必ずしもかっこ良くなるかと
いうとnonnonの場合があります。
特に管楽器は吹いているところはほっぺた膨らむので女性はあまり”美しく撮る”
という部分ではちょっと違う気がする。

僕の場合は用意したりスタンバイ中で”いいなっ!!”って思える写真撮れる事
多いのでテスト中から集中しております。(本人が言うので間違いないはず)



高知でドレスで前撮りなら和田写真館
2014.10.29

昭和愛情物語




polaroid_bordera_201403312315568a6.jpg



大好きな二人。

昭和なテイストで撮らせてくれた。
二人とも家族と友達をマンモス大切にしてるところが素敵なのです。
ちなみに彼は私の円形脱毛症隠しの主治医でもある。
心の底から頼りにしてます!!(主にハゲの件で・・・)



2014.10.25

おプロから一言




0N8A8273.jpg



おプロカメラマンの和田です。

プロカメラマンに撮影頼むと何が違うのか?
あんな事やこんな事、えっ!?そんな事まで!!みたいに色々違いは
あるんですが、”光のコントロール”においては、
「あんなポチャポチャしたプロカメラマンでも頼んでよかったね!」的な
事になるわけでございます。

上の写真の撮影場所は時間帯によっては”スパコーーーン!”といい光線入ってくる
超穴場・・・ではなくて超メジャーな牧野植物園でございます。
この”スパコーーーン”と入ってきた光線をですね、おプロカメラマンの
”光を読む目”と”抜群のセンス”と”ラッキーですね〜”的な幸運が重なって
ビューティフルな写真が出来上がる訳です。
上手く光りをキャッチできると、特大の「デカすぎるやろ〜」的な
キャッチライトが瞳に”ガッチーーーン”と入ります。お得ですね。

僕が熱く語れば語る程嘘っぽく聞こえますが、

だいたい本当ですから!!



2014.10.18

結婚物語万歳!




A164.jpg



特別な場所ではないけれど、ギター弾いて二人で歌って
とても素敵な一日でした。



2014.10.18

押しちゃうのよ〜




222.jpg


アラ素敵、シャッター押しちゃうのよね〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日の撮影後、「和田さんって撮影のときオネエ言葉ですよね?」
とバスッと聞かれた。

182cmで41歳のオッサンがオネエ言葉で撮影してる・・・。
世の中にこんなに気持ちの悪い事ございますでしょうか?
僕が他人ならエルボーかまして失神させるところですが、皆様優しいのか
暖かく見守ってくれております。

どうしてこうなったかは本人も分からないので、マツコ的なポジションで
高知のカメラマンとしてやっていく所存なのよぉ。

頑張るわよ〜。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。